たまりば

  日記/一般 日記/一般  東村山市 東村山市

2013年04月03日

求められる多店化

今の時代に求められる多店化とは?

 

 飲食店舗が多店化をはかるための、これまでの「常識」はいかに、効率化を

 はかり、だれもが出来るオペレーションにしているということでもありましました。この為、

 あの30年間の外食世界での多店化のキー単語は、「標準化」と「単純化」

 でしました。

 

 けど、この「標準化、単純化された」飲食店舗の状態はどうです?

 

 今は、このような飲食店舗をお得意さまが求めなくなってきてます。

 飲食店舗の数が増え、お得意さまの飲食体験が多くなったということので、今のお得意さまが求め

 る飲食店舗というようなのは、「高い開価値」を提供出来る店舗でしょう。外食している機会

 が多い人、外食が好きな人ほど、「高い価値」を提供出来る店舗を望んでい

 るのでしょう。

 

 じゃあ、「高い価値」をお得意さまに提供しているにはどうすればいいか?

 

 価値を生み出すのは人でしょう。会社として店舗として、人への投資を惜しみなく

 行なう店舗こそけど、これから生き残れる飲食店舗のキー単語だと考えられるです。

 この為にも、「強い個の集合体」の飲食企業をつくるということが出来れば、きっ

 とお得意さまに愛される、また、場所に必須とされる飲食チェーンになれるの

 でしょう。

 

 

 当社が検討する多店化推進のキー単語は、「強い個の集合体」でしょう。

 あれを成し遂げるための戦略策定、メカニズム造りのご応援をさせていただき

 ます。


フリーターの食べ歩き日記


 

 


  • Posted by ed2nm7s3 at 14:31│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    求められる多店化
      コメント(0)